Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
チェロ教室 26日目・27日目。

 ちょっと、自宅工事中でチェロを取り出せないところにおいてしまいました…。
 あ〜ぁ…。
 チェロ、取り出した途端、周りの食器類が降りかかるの確実な気がします。
  って、ことで、練習なしでレッスンに挑みます!!


前回分書くヒマがなかったので、2回分まとめて。
ですが。

言ってしまえば、音譜が読めない〜!!

落ち着けばいいんだけどね。
ずっと弾いていくと
 ト音とへ音の楽譜が混ざるのです!!
 所詮、楽譜読むなんてまだムリなのかしら…。

あまりにも目の前で混乱する私を哀れに思ったのか
先生から
 「第1ポジションの時、
  楽譜見て、一番上の線上の音は1番線。
         2.3番目の時は2番線。
         4.5の時は3番線。
         線より下の時は4番線だから」
の、アドバイスが。
あ…わかりやすい…。
そして
「♯のときは3の指、♭の時は2の指」
あぁ!!!
 なるほど!!!
  そういうコトか!!

いや、音楽とあまり縁のない学生時代を送ってきているので。
記号が出てくると、ちょっと迷うのですよ…。
身体が自然とできるようになるまでは、
なるべく機械的に。
頭を空っぽにさせた方がよろしいようで。

でも、空っぽにすると、スラーを忘れます…。
ん〜…

第1ポジションと第4ポジションのシフトを行うようになってから
注意されることが多くなったのが、左肘。
どうしても、前に出てきちゃって、
ん〜。
身体が、ポジション時の形を覚えてないんだよね。きっと。
で、必死さが目立つ、と、
自宅練習は、鏡をおいてやってみよう。




ギターを習っている友人がいて。
始めた時期もだいたい一緒で。
互いに聴かせられるくらいになったら組んで弾こうね。
と言っているのですが。
その友人の、先生のミニコンサートが先日あって行ってきました。
おりしも、ギター・チェロ・バイオリンのセッションで。
かなり聞き惚れてきました。
そう、こういうのがやりたいの!!と友人と決意を新たにしてきたり。

そしてレッスン時には自分弾くの一生懸命なので、あまり見れてない
他の方が弾いている姿をみて、弓の持ち方とか、足の位置とかを
確認してきました。
いや、本当は左手の弾いている音を追いかけたかったんだけど。
まず全身を。
私、弓もつとなんか小指と薬指がつりそうになるんだけど…。
むしろ、小指離して弾いてるし。
…やっぱり力入れすぎ、だなぁ…。
posted by: ゆきの | - | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:21 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック