Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
チェロ教室 35日目。

「峠の我が家」終了。
えっと…本当に終了させてしまってもいいんですか…?
なくらい、自分に自信がないのですが。


だいたいポジション取りやすいように、楽器に印がついているのですが。
その印の場所を押さえても、望む音が出なくて…。
音を探っていくと、明らかに印からはかなり外れた場所に指を置くハメに…。
1弦と2弦が、かなり狂ってたみたい。
 (みたい…って自分で気がつけないダメダメっぷりですが)
弦を押さえているネジをくりくりして、音を整えていきました。

いつもだったら、レッスン前にちょっと弾いて音を確認。
ってことするんですけど。
 (わかるかわからないかは置いておいて)
今日はレッスン遅刻したので、音出しとかできなかったんですよね。
  年末は…忙しい…。

で、レッスン室についてみたら。
先生が、長調の説明をしていらっしゃる。
 ……正直、あまり意味が……。
ただ、ドレミをふたつにわけたとき。
 同じところに半音上がる場所がある。と言うことだけ理解。
で、どこにシャープを置くかによって、場所が変わってくるよ。と。

……ピアノの鍵盤をよく、例に使ってくださるのですが…。
私、ピアノも通り過ぎてないので、例が難しいのです…。

とりあえず基本の形を覚えることにして、
あとは先生の指使いを見ながらまねていってみましょう。


最後にやったのは、
「子象の行進」なみのキュキュキュキュという曲。 (わかりづらい…)
なんか、ずっと弾いてると、アップなのかダウンなのかがごちゃ混ぜになりそうな…。
こういうのは考えるとできなくなるんだよね。
人を見ても、遅れてダメになるので。
もう楽器に集中!です。
開放弦、大好き。
気がゆるみます。
そして、次押さえるの間に合わない。…と。
これじゃダメなんだな。
楽譜の次が見れるようにしなきゃ。
posted by: ゆきの | チェロ教室 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:01 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://vivace-adagio.jugem.jp/trackback/52
トラックバック